科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 無題

<<   作成日時 : 2006/03/27 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうにも書き出すことができず泣きそうになっていた学会発表予稿を、今日夕方から夜にかけて一気に書き飛ばし下した。いいのかなあこんなんで。
 (ちなみに英語タイトルの一部だけこのブログの読者にこっそり教えてしまいます(日本語タイトルは想像してください)。The Law of Conservation of Energy must be Conserved ちょっとかっこよくないですか? どうでせう)
 タイトルのことはともかく、一気に書いたのはいいが、全体の構成がどうもなんだか気に入らない。まだ少し締め切りに余裕があるので、明日、また大幅に直す、かも知れない。
 今までもそうだったが、私の研究には現在のところ途方もない大風呂敷と途方もなく細かくて誰も知らないような話という両極端が同居していて、これがときに「わかりにくい」といわれる原因かもしれない。この差を埋めて、中庸のスタイルで書けるようになれるか、が今後数年の課題かなあ。
 あと、奇をてらった構成や文章をできるだけ控えるのも課題かもしれない。そんなことをやるのは天才か大家のふりをするということで、色物扱いされるのが落ちだろう。いや、天才や大家だってどうか分からない。この辺り、何を目指すべきかは個人差があって、日本人研究者の大多数には大胆な記述に挑戦してみることを薦めたほうがいいのかもしれないが、もともと独学の士の色合いが強く(これは自慢すると同時に卑下して言っている)人を人とも思わない傾向も強い私の場合は、奇をてらわない方向に気をつけ、悪い意味で目立つことのないように気をつけたほうがいいような気がする。

 予稿のほかにも、逃げるわけにはいかない火急かつ重要な仕事が二つほどある(うち一つは研究関係ですらない)。ぜいぜい。しんど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無題 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる