科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況

<<   作成日時 : 2006/06/02 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうも日程が空いてしまった。心身に余裕がなかったのと、あと、ブログを続ける意味についてはたと考え込んでしまったということがある。
 方向の定まらない(よく言えば「話題が多方面にわたる」)日記調のブログなど世界中に公開し続けることに意味があるだろうか、とか、ここに書かれている多くのことはディレッタントの垂れ流し言説に過ぎないのではないか、とか(だからといって日本語で書く以上、現時点では自分の専門のことばかり書いて人が寄ってくるとも思えんしな)、まあ、色々考えていたわけです。
 うーむ。


 気分が暗くなってきた。

 まあ、とりあえず再開してみます。近況から

先週土曜日:
科学史学会で発表。会場の反応はまずまず。二人、全く別々の方向から私の発表に興味を持ってくれた人がいて発表後にじっくりお話しすることができた(二人とも初対面)。
実は発表前日ごろには私は「けっ、15分の発表に何の意味がある。誤解されるのが落ちじゃないのか。こんなことやってどうするんだろう。やはり引き受けるべきではなかったか」などと考えてかなりすねていた、というか投げやりの気分だったのだが、こういうこともあるから学会発表はやっておくべき、なのかも知れない。
終了後は翌日の若手懇親会の下見と称して東工大のK氏と飲みにいき、いろいろと話し込む。痛飲。

日曜日:
発表が一日目に終わる学会は気分がよい。ゆっくりほかの人の発表を聞かせていただく。終了後若手懇親会。私がコーディネーターを引き受けたのだが、思ったより参加人数が少なく予期せぬトラブルが店との間で生じる。(一応問題なく片付いたのだが、同行の皆さん、ご心配/お手数おかけしました。この場を借りて改めてお詫びいたします)私の人徳(うわあ)や組織力を含め多くの落ち度が私のほうにあったのは確かだが、科学史・科学論を専攻される皆さん、せっかくの機会だからもっと参加していただければよかったのに(涙)
しかし怪我の巧妙ということもあった。上記のトラブルのおかげなのだが、ベテランの先生方にも若手懇親会の会場におこし頂き、直接お話をすることができた。H先生やS先生になぜか私は気に入られ、痛飲しながらいろんなお話をうかがったようである(ようである、とは失礼な話だが、本人の記憶がやや不確かなもので)
そのほかにも、若手同士の間では日本の科学史教育や科学史の今後について、等々話が盛り上がった。この件については実は2年ほど前からかなり話題が沸騰している。この晩の話し合いで、私どもには色々と言いたいことがたまっている、ということが確認された。(しかしこのブログはそれを詳述するにふさわしい場所ではないし、もっと意見も熟成させなければいけない。いずれしかるべき場所でこの件について発言するときもあるであろう。)

月曜日?:
米原万里さんの訃報を聞く。私の祖父が亡くなったのも去年の同じころだった。今年以降、5月下旬という時期は内心親しく感じていた人を失う悲しい季節として思い起こされていくようになるかもしれない。

月曜日ー今日:
一月ちょっと前に口頭発表したBSE研究の発表原稿を20枚ほどの研究ノートの形にまとめなおしている。今日、第一稿を仕上げた。もうちょっと手を加えたら投稿するつもりだ。
7月末までにあと二本、論文を書いてしまおうか、と夢想している(いずれも今まで発表した文章や発表原稿のリライトだが)。厳しいかな、でも、、成し遂げたい。

 ところで、唐突なようだが最近、次のようなことを考える。

 あまりにも早くから西欧やアメリカに留学した人(あまりにも早くから西欧の最新流行の動向を取り入れ西欧の知的雰囲気にひたっている人も含む)には、たいていの日本人には見えないこの国の弱点が見えるという強みがもちろんある一方で、彼ら独特の致命的な弱みもあるのではないか、ということだ。そういうことは、ロシアをやっていると意外とよく見えてきたりもする。

 なんだ、わけのわからないことを言う,と思われるかもしれない。
 この話は長くなる。というかひょっとすると一生かかっても語りきれないかもしれない。

 とはいえ、偉そうに言う以上、またいずれ、ちゃんと語ることを試みます。約束しますから。今日のところはご勘弁を。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる