科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 中発見?

<<   作成日時 : 2006/11/17 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中、歯医者。午後は大学図書館でひたすらマイクロフィルム(注)を回す。100枚以上をコピーする。

マイクロフィルム:手動の映画のようなものです。映画の上映では次々にフィルムが巻かれますが、マイクロフィルムはゆっくり回して、びっしり文字が書かれた一枚一枚をじっくり読んでいきます。

その中途、突如、思いもよらなかった発見をした。今書いている「博士論文に彩を添える章」に関する、現在のところ世界中の誰も指摘していなかった論点があぶりだせるかもしれない、そんな資料だ。
発見してから30分ほど、興奮していた。これは世紀の大発見ともいえるべきものではないか。すぐさまにでも発表してよいのではないか。
ただ、いろいろ考えるうちに興奮熱は冷めた。私がいいたい説を説得力を伴いつつ唱えるにはもう少し傍証が必要である、という事にも気づいた。
しかし、当初の発想自体はおそらく間違っていない、と思う。1920年代ソ連の思想史は今に至るまでわずかにしか(そして私に言わせれば一面的にしか)知られていないため、今日の発見をそれだけで公にするぐらいの価値はあるだろう。ただ、それをいかに効果的に見せるか、は問題であるが。

今日の発見は、結果的には「中発見」とでも言うべきもののようだが、いい夢を見させてもらった。こうした喜びが、学問をやっていると時々あるのだ。だからやめられない

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中発見? 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる