科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 大変な日々

<<   作成日時 : 2007/10/14 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週火曜日、パソコン(hpノート)がお亡くなりになりまして。
 数日前からディスプレイドライバの調子がおかしかったのだが、画面が真っ暗になるというトラブルがついに発生→あわてて強制的に電源を落とし、再起動を試みるも、起動はしているようなのだが真っ暗なのは変わりなし→ますますあせって何度か同様のことを試みると、今度はハードディスクまでがうめき声を上げ、起動している様子がなくなる。
 これはもう、終わりか、と観念した次第です。
 そんなわけで、ただいまパソコン抜きの大変なモスクワ生活を送っています。幸い、データのバックアップは生きていることが寮の先輩のマシンによって確認できたので、最悪の事態は回避できた、というところですが。それにしても、短命すぎ。買って半年しかたっていないのに。hpは信頼していたのに(涙)。酷使しすぎたか。
 メールが見られない。音楽も聴けない(この状況は昨日ラジカセを買うことで脱したが、それにしても8000円近い出費を強いられてしまった…)。映画も見られない。ネット上での調べ物ができない。ブログの更新ができない(この記事は先輩のパソコンを借りて書いています)そして、何よりも、日記・論文を手書きで書かなければいけない。まあ、ないない尽くしです。月並みだが、いかに自分がパソコンに依存する生活を送っていたのかがわかって改めてびっくりです。
 皆さんも、データのバックアップ等はお気をつけになりますよう。

 で、こんなところで言うのもなんですが、このような状況下では、メールを週に一度程度しかチェックできなくなると思います。したがって、金山の帰国(11月25日)前にメールを送られる方は、どうぞ気長にお待ちになられるよう、お願いいたします。

 前にも書いたかな・・・ただいま、こちらでの指導教官のような先生から「お前を囲むセミナーを開く。自分の今のテーマについてしゃべれ。」と言われていまして。そのための発表原稿を準備しているのですが、これがまた大変です。10日前に第一稿(10ページほど)を一応書いて提出したのですが、前の木曜日に、延々と二時間ぐらいそれに対するだめだしが返ってきまして。今、手書きで必死になって書き直しをしています。月水金は文書館での仕事を続けながらですから、あまり休んでいる暇がない。
 いやあ、何と言いますか、研究生活が充実しすぎて困っています。ほんと、幸せ者だな。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大変な日々 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる