科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS これは「ロシアだから」なのか?

<<   作成日時 : 2007/10/22 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 ロシアに対する日本人の文句は尽きることがない。政治問題には今日は触れないが、日常生活レベルで、確かにロシアの都市は日本の都市部に比べればいろいろと不便であるから、無理もないといえよう。かく言う私も、モスクワ滞在はのべ半年以上にわたるが、毎日のように、モスクワに対して、今住んでいる寮に対して、文句を言ったり、首をひねったりしている。
 しかしここで考えねばならない。はたして、われわれが文句を言っている対象は、ロシアに特有なのだろうか? あれこれの不便は「ロシアだから」なのだろうか? その点を見極めねば、この問題に対して不公正に接することになるだろう。
 たとえば、私が現在我慢ならないこととして、寮の台所における調理器具の盗難が頻発していることがあるが、これはまあ、モスクワだから、というよりも、どちらかというと寮に固有の問題としてみるべきではある。(他に我慢ならないこととして、断水が頻発していること、ネット環境の不備が挙げられる。これらに対しては、確かに寮に固有というより、この国のシステムに原因を求めるべきなのだろう。)
 官僚主義の問題も日本人を悩ます。なぜここまで手続きに関して煩雑な点が多いのか、なぜここまで書類を求められ、しかもいちいち別の部署に行かねばならないのか、理解に苦しむ点は多い。しかし、これはロシアに固有の問題か、というと、私は疑問を持っている。というのも、欧米諸国に留学・滞在している人からも同様の話はしばしば耳にするし、これは欧米の原理たる個人主義から生まれた必然の結果としてみたほうがいいのではないか(つまり、責任の追及を恐れるあまり、職務・責任を限定されたものとしておき、職務外のことに関しては、我関せずを決め込む態度の結果ではないか)、とも思うからだ。
 文房具の質の悪さ(というより、日本製品に比べての「詰めの甘さ」)に対しても私は文句を言いたいのだが、ロシアは文房具を作っていない(と思う。見る限り、すべて欧州からの輸入品である)。したがってこれも、ロシアの責任ではない。
 私の屁理屈では納得しない人も多かろうから、他に、欧米諸国からモスクワにやってきた人々の意見を参考までに引用しよう。

「ロシア人はよく働く。まじめだよ。びっくりした」(イギリスに留学している日本人ロシア史研究者J氏の意見)
「ロシアのスーパーのレジ係の仕事はてきぱきしている。フランスのレジ係は、本当にのろくさくてやりきれない」(フランス人留学生J氏の意見)

 他にも、イタリアでは公共交通機関がしばしばストップするというが、モスクワでは少なくともそのようなことはないし、欧州のほかの都市に比べれば、(ネット環境、バリアフリー対策などを除けば)モスクワは、都市機能は比較的うまくいっているとすら言えるのではないか、とも思えるのだ。
 まあ、これは今のところの私の仮説(西欧やアメリカをろくに知らない私の仮説)です。反論、ご意見をお待ちしています。他の欧州諸国に比べてロシアが遅れている分野もあるだろう(おそらく、環境対策とバリアフリー対策、そして政治的自由という分野に関しては、そうではないかと私は思っている)が、ロシアのあれこれの現象を見て、一緒くたに「やはりロシアだからだめなんだ」と即断することは避けたほうがよい、というのが今日のところの結論です。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは「ロシアだから」なのか? 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる