科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年を振り返る

<<   作成日時 : 2007/12/31 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 すっかりブログ更新を怠ける癖がついた。ばたばたしている、というのもあるが、なんだか最近、言いたいことがうまく言語化できない、というか、何を言ってもその言葉から自らの意図が疎外されている気がする。論文は少しづつとはいえ書いているわけだから、自分の仕事を遂行できる言語能力は保持しているものの、物申す人間としては若干スランプなのかもしれない。

 ともかく、書けそうな単純なことから書いてみよう。今日は大晦日なので、個人的に一年を振り返ってみる。ええ、ほとんどの読者にとって興味はないでしょうが。

 今年はとにかく、長かった・・・

1−2月 音楽関係の怒涛の月。プライヴェートでもそうだったっけ。とある発表の準備はやっていた。
3月 音楽関係が一息つくが、いろいろ、嵐でした。月末の発表では不当な言いがかりをつけられ、かなり憮然とする。ロシア行きの準備交渉に入るが、なかなかはかどらない
4月 学術振興会への申請書作成。かなり気合が要求された。博士論文の本文を、本格的に執筆し始める。下旬から翌月中旬にかけては、特に猛然と取り組んでいた
5月 ようやくロシア行きの目途がつく。中旬以降、準備を始めたのだが、やることがあまりにも多すぎて鬱々とし、博士論文の執筆はかどらず。うまくいかないもんですな
6月 上旬、ロシア行きを目前に不安が募る。不眠にも悩まされ、渡航準備と壮行会への出席以外の行動がほとんど取れなかったような。13日、ついにモスクワに飛び立つ。3日後、寮に入ってからはうってかわって猛然と研究に取り組む。
7月 継続。ただし下旬は旅行。
8月 体調優れず、若干失速。モスクワの暑さに参る
9月 体調回復。文書館も開き始めたこともあり、また猛然と研究を再開する。セミナーでの発表をおおせつかる
10月 セミナー発表の準備と、文書館・図書館での史料調査を同時並行で。えらい。
11月 若干失速するも、基本的に快調に研究を続ける。寮での生活も充実していました。25日、帰国の途に。
12月 文部科学省への提出書類をそろえるのに奔走。同時に、博士論文、投稿論文、その他もうひとつの論文の三つに同時並行で取り組む。むちゃくちゃですな。

 なんだか単なる自慢話めいてきたな。とにかく、充実しすぎるほど充実した一年でした。

 今年充実していた人にも、そうでない人にも、よい年が訪れますよう。私は年来の習慣で、年賀状は出さないのですが、みなさん、来年もよろしくお願いいたします。この場を借りて、ご挨拶をさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年を振り返る 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる