科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況(帰国、戸坂潤についてなど)

<<   作成日時 : 2008/02/20 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 15日に帰国し、16日に力学史研究会なるところで研究発表してきた。構成をまえもってあまり固めることなく、参加者とのざっくばらんな質疑応答・意見交換を重視したのが功を奏したのか、わりと盛り上がる。
 それから数日、どうも気が抜けている。思えば最近二か月、論文や発表の準備、外国での資料収集などでずっと気が張っていたからなあ。一方で、そろそろ博士論文執筆も開始せねばならんのだが。

 昨日、東京大学出版会のシリーズ「近代日本の思想家」(50年間にわたって刊行し続けられてきてようやく来年完成するという11巻もの。なんだかなあ)のうちに含まれる再刊本「戸坂潤」(平林康之著、原著1960年)を買ってきて、読み始めた。
 しかし、これは数年前に戸坂自身の著作を読んだ時にも感じたことだが、どうもピンとこない。彼の著述は、もっともらしいが、だからどうした、と思ってしまう。
 戸坂ってそんなに偉い人だったのか? (たぶん私自身、彼の思想を歴史的文脈の中に位置づけることがよく出来ていないのだろう、とは思うが)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況(帰国、戸坂潤についてなど) 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる