科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 無題

<<   作成日時 : 2008/04/26 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昼、3日前と同様の発表。自信家の猛攻に対する自己の擁護。
 以前であれば、こういう発表の場で言い訳はあまりするまい、教えを請うことが大切だ、と思ったかもしれないが、最近は自分の分身である論文の必死の擁護もまた、学者としての重大な責任の果たし方ではないかと思うようになる。稚拙な表現などで誤解や相互理解の齟齬があることもあろうが、とにかく言いたいことは言い、(いろいろな事情を知らない人間の一方的な批判に対しては特に)守るべきところを守らねばならぬ。今日は、比較的にだが、それができたような気がしている。
 必要以上に自作を卑下する必要はない。他人に理解可能な表現をまだ得られていなくとも、それゆえ理解可能性に向けての精進が今後必要だとしても、とにかくオリジナルな努力の蓄積と、問題意識の持続に基づくテーマの一定程度の一貫性・それと有機的に絡み合う精妙と言ってすらよい論述がこちらにはあるわけで、それは伊達ではないのだから。
 発表の場で何かとフォローを入れてくれたKさんに感謝。私もああいう役回りを目指したい(というかすでに目指しているかも)。

 その後野暮用。事務との対応でウザい思いをする。今後も同様のことが続くのだろう。まったく。

 そして英語で行われるセミナー。講師の方は、果たしてこうした形式が今後うまく機能するのか、非常に気になさっていたが、なに、皆さんやる気のある人たちだし、大丈夫でしょう。私も微力ながらお手伝いしますし、積極的にしゃべっていこうと思いますよ。英語そのものは嫌いだけど。
 今日気づいたが、英語で適当なことをしゃべるのは日本語で緻密な議論をすることに比べればずっと楽である。当たり前かもしれないが。で、問題は英語で緻密な議論ができるか、だが、それはこれから訓練します。ハイ。

 今日は盛んに活動したので、疲れた。自転車で、8時ごろ帰宅。すぐ、3時間爆睡。よく休みました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無題 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる