科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS リトアニアからソ連が消える

<<   作成日時 : 2008/06/18 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 リトアニアが国内でのソ連を想起させる象徴の掲示、ソ連国家の演奏等を禁止したそうだ。ファシスト・ドイツと共産主義ロシアを同一視している、という解釈でいいんだろうか。多分いいんだろうな。

 どうもこの件については自分の意見がうまくまとまりそうにないのだが、やはり気になるのでここに記しておいた。

 これがウクライナであれば(ウクライナは実際はここまでやっていないが、EU加盟への野心を隠さないなど、近年は明らかに西に目を向けている)、「まあそんなにいきり立ってロシアに反発してもあまり意味ないぞ」と、生意気の一つも言ってみたくなるのだが、バルト三国の場合は、、まあ、しようがないのかな。たぶん、この決定に至るにはリトアニア国内での政治闘争が絡んでいるのだろうが(かの国には今でもロシア系住民は多い)、いずれにせよ、第二次大戦以降貧乏くじをひかされ続けたと感じている国の歴史的恨みはそう簡単に消えない、のだろう。

 いや、ナチス・ドイツとソ連(それもスターリン時代も崩壊前夜もいっしょくたにしての)を同レベルの悪者にするのは、あまりに短絡的で無茶だと私などは思うのですが、たどってきた歴史が歴史なだけに、多分言っても聞かない相手なのだろうな、と、そういうことです。

 ところで、あまり関係ないがこんなことを思い出した。昨年モスクワ滞在中にわりとリベラル系と思われる週刊誌を読んでいたら、「今は世界の自殺率トップはリトアニアだが、そのうちロシアがこの不名誉な座を担うことになるのではないか」と危惧する内容の記事が載っていたのが印象に残っている。ちなみに、日本も自殺率はかなり高いです。(参考

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトアニアからソ連が消える 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる