科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメ

<<   作成日時 : 2008/11/02 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 いまさらながらデジカメを買った(リコーのR10)。ロシア移住に備えて、部屋の中の資料をパソコンに取り込んでおくためである。
 一日平均300枚ぐらい、ひたすら撮っている。それぐらい大した作業ではないと思われるかもしれないが、ファイリングなど、パソコン上での作業もいろいろあるので、4−5時間ぐらい、わりとかかってしまうし、疲れも覚えるものだ。
 7年間も研究生活をやっていればそれはまあ、資料はたまるわけだが、そうはいってもこうやって改めて総覧すると、量的には大したものではないな、という気も一方でする(私の今のテーマが思想史研究に近く、どちらかというと史料の乱読よりも精読を要求されるから、という事情もある)。まあ、そんな大したことのない量の資料でも、読み切れずに息切れしているわけですが。
 電子データはもちろんコンパクトだが、やはりどこか頼りなく思える。いくら紙がかさばるといっても、電子データに変換したから破棄しよう、という気には今のところならない。これはなんというか、20歳になるまで家にパソコンを置くことなく、携帯電話もいまだに敬遠している自分の個人的な皮膚感覚のようなものか。しかし現代において同時代の出来事を記録し、整理する際には、この電子データのはかなさという問題は実際付きまとってくるかもしれない。50年100年後に今の時代の歴史を編もうとする際に、現実的な問題となって立ち現れてくるのではないか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
持参するためだとカメラとなりますが,ご存知と思いますが,スキャナの方が便利だと思いますよ.pdfに変換可能ですし.今から買って持ち込むというのは大変だと思いすが.
寺田寅彦のエッセイは青空文庫にあったので呼んで見ます.
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2359_13797.html
じんくわん
2008/11/04 06:47
どうも、おひさしぶりです
スキャナも以前は使っていましたが、あまりいい思い出がないのですよね…やたらに時間がかかったりで。今はそんなことはない、らしいですが。
今まで取り込んだやつをpdf化するためにソフトを買うかどうか、思案中です。
来月以降、モスクワでお会いしましょう。
金山浩司
2008/11/04 20:35
お会いできるのを楽しみにしております.
あと,
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080116_bullzip_pdf_printer/
こういった無料のpdf作成ソフトがありますよ.個別のjpgファイルとかでも,1つのものにまとめられるようです.
じんくわん
2008/11/05 01:39
紙の資料もデジタル資料も一長一短ですよね。
デジタル資料は電力がなければ全く無意味だし。紙は電力は関係ないですしね。
pacem
2008/11/13 17:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメ 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる