科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 唯物論者?

<<   作成日時 : 2008/12/29 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日研究所に行き、たまたまそのとき行われていたミニ・パーティー(彼らの定義づけによれば「セミナー」あるいは「国際シンポジウム」)で、現地指導教員の先生から、「たぶん、おまえは唯物論者だろう」と問われた。「たぶん、そうだろう」と、適当に口真似をしてその場は答えておいたが、さて、はたして自分は唯物論者だろうか。
 以下、哲学に詳しい方にとっては全く幼稚にうつるであろう議論を展開することを断っておく。目に余る、という時にはお叱りをください…
(ちなみに先生は「私は観念論者だな、ハハハ」と言っていたが、ここでの観念論(idealizm)はプラトン主義という意味であって、ドイツ古典哲学のような、認識論における主観主義という意味合いは含まれていない。先生はアインシュタインの哲学的立場に最も共感するとも言っていた。なるほど。これについても話はあるのだが、今は措く)

 「自分は何何ではない」という否定的定義づけを繰り返してみるならば、なるほど私は唯物論者という結論にも導けそうである。私は霊魂の不滅も、超越的な意志力の存在も、いわゆる超常現象の類も、信じてはいない。たとえば、人は死ねば灰になるだけだ、と思っている。ただ、現時点で人間が捉えている物質の形態しか世界には実在しない、と決めてかかっているわけでもない。今後人間の認識が深化するにつれ、今まで想像もしなかったものが実在物としての地位を獲得するかもしれないし、そういう余地を残す柔軟な姿勢は保ち続けたい。
 ただしそれは、祟りをもたらす霊だとかなんとか、精神的なものが具現化したものではないだろう。また、先生には申し訳ないが、本当に実在するものは抽象化されたきれいなイデアだけである、というようなプラトン主義の立場にも全く魅力を感じない。
 
 以上は存在論的な話だが、認識論的にはどうだろうか。元来認識論の土壌において唯物論かどうかを持ち出すのは筋違いではないかと思うが、このあたり、しばしば唯物論=実在論というように混同されてきたことでもあるし、この問題にも触れておくとしよう。
 私はたぶん実在論者ではあろうと思うし、自らの観念こそが世界を作るというような独我論(10年前は私は独我論者だったかもしれない)はもちろん、感覚しか存在はしないというような経験一元論にも、また、実在性の多寡は実践的有用性によって測られるというようなプラグマティズムの立場にも与しない。しかし、一方で実在物が感覚に一様に(だれかれとなく差別なく)その姿を見せてくれる、ということについては極めて懐疑的であり、だとすると、人間は果たして外部世界を認識しうるのか、という哲学上の大問題に対しても、歯切れの悪い答えをせざるを得ない。かといって、シュレーディンガーのように、実はバラバラのように見えるわれわれの意識は一つなのだよ、などと言い切る自信はない。
 結局、外部世界は誰かしら超越的な存在が知っているわけではないが、いっぺんに知りうるものではなく、こちらの認識の深化に待つしかない、ということなのだろうか。

 結局のところ、マルクス主義者のいう弁証法的唯物論の立場に―今のところは!―私は一番共感しているのだと思う。しかし、私は自分の専門上の仕事を通じて弁証法的唯物論の立場の擁護を目的としたいのではない(この点はたぶん私の仕事に関して誤解されやすいところであるので、はっきり言っておきたいところだ)。それ自体としてはあまり多数の人が反論しはしないであろう哲学的立場が、いかに現実の科学の解釈の上で用いられ、齟齬を生み出してきたか、それこそが解明したいところである。

 ところで、上述したような、お前はあれこれの哲学的立場をとるのかどうなのか、という質問は、私の知る限りロシアの知識人社会以外ではお目にかからなかったことである。日本でも、また私はよく知らないが西欧・北米でも、学者同士の会話の中で、同様のことが話題になったことはない。ロシア知識人の間には、何かしら、根本的な哲学上の態度を明確にしたがり、しかも互いにその立場を尊重したがる、という傾向が残っているのだろうか。。ひょっとすると、それは私ですら時々感じる、ロシア知識人のとてつもない魅力の一部分を形成しているのかもしれない。だが、まだ、よくわからない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唯物論者? 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる