科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 果てしなき撮影作業

<<   作成日時 : 2008/12/13 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日書いたキリル文字入力の問題は、パソコンのサポートセンターに問い合わせてみても埒があかなかったのが、最近導入した「驚速」なるソフトを追放したら解決しました。くそ、ソース*クストめ。手間を取らせやがって。

 前に渡航準備は大変、と書いたが、今回最も大変なのが資料のデジタル化である。この一カ月、奮闘してはきたが、部屋にあるありとあらゆる本・雑誌・カードを電子化するほどの時間とエネルギーは私にはなく、パソコンに「詰め込む」べきものはいきおい、厳選せねばならない。しかし、数年間かけて集めた本や論文にはそれぞれ、それなりの愛着があり、どれを選ぶべきか考えて悩むことになる。金と体力が無尽蔵にあるのであれば、すべて段ボール箱に詰めて送りたいぐらいだが、そうもいかない(大体、ロシアなんぞに郵送すると紛失のリスクも多大にある)。
 これまで5000枚(1万ページ)ほど撮った。それだけで論文書く材料として足りるのか、という内心の声は聞かなかったことにする(まあ、重要なものは撮り逃がしていないと思う)。ともあれ、デジカメは安い買い物ではないとはいえ、これだけ使えばまあ、元は取ったといってもいいだろう。撮っている途中、ああ、この箇所は面白くて夢中になって読んだっけ、などと思いだしながら、しばし感嘆にふけることもしばしばである。

 20代後半の時間をつぎ込んだ研究生活のあれやこれやを思い出す機会となっている。ずいぶんな怠け者ではあり、読んだ量など知れたものではあるが、それなりの誠意をもって文献を読みこもうとしてはきた。一つ一つの読書が、自分を形作っている。今後、書くことによって、この自分の痕跡を現世に残すことをやらねばなるまい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果てしなき撮影作業 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる