科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア語ムズい…

<<   作成日時 : 2009/01/22 02:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は、明日先生を交えて検討する発表原稿を見直しておりましたが、何とも痛い作業です。題材や論理構成はそんなに悪くもないかな、と思うのだが、ロシア語が…
 9年近くロシア語を使った研究をやってきて、最近は毎日生で耳にし、目にしているというのに、書いてみると、いやはや情けない体たらく。すっかり鬱になってしまった。
 外国語でまとまったもの(インフォーマルな手紙などではない、多少改まった文章)を書いた経験のある人は同調してくれるのではないかと思いますが、自分の書いたものを見直してみるのはどうも気色悪い。隔靴掻痒の感を抱かずには済ませられないことになります。何かがおかしい、絶対にネイティブはこうは書かないだろう、と思う。しかしたいていの場合、どう直せばいいのかが分からない。発想や組み立てが母国語とは全く異なる言語なのだから当然ではありますが、なんともはや、悔しいですな。このあたり、訓練すればいずれはましになるのだろうか。
 まあそんな比較的高級なレベルの話のほかにも、文法ミスが結構多いのはちょっと恥ずかしい。名詞動詞の不規則変化なども改めて、覚えなおさないといけないです、ハイ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。以前よりブログを愛読しております。
私もロシア研究に従事しておりますが、外国語で論文を書くことの難しさは同感です。日本語で考えたことを他言語で表現しようとすると、どうしてもおかしなところが出てきます。ロシア語で論文を発表したことがありますが、何度やっても、大変です。
博論の執筆と並行して研究発表をするのは大変だと思いますが、頑張ってください。
Кузя У.О.
2009/01/24 02:39
はじめまして。愛読、とは恐縮です。ありがとうございます。
この記事で言及しておりました発表原稿を先日先生に見てもらいましたが、まず最初のコメントがロシア語に関するもので、「どうにかならんのか」という感じのことを言われました。仕方がないじゃないかと内心開き直ったり、でもやはり反省したり、まあ、精神的に忙しい日々です。
何の因果か、外国語で話したり書いたりすることが必要とされる道に進んでしまいました。選んだ以上、この方面においても努力し続けるしかない、ですね。
金山浩司
2009/01/25 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシア語ムズい… 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる