科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表

<<   作成日時 : 2009/01/28 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 発表日でした。
 成功だったと言っていいでしょう。ただ、発表内容とまったく関係のないところで痛いミスを犯してしまいましたが・・・
 3ヶ月後に、同じ内容で今度は研究所の年会にて発表することになりそうです。

 ひと月かけて準備したわけだが、終わってみると、なんでまたこんなこと(自分のオリジナルな成果をロシア語で順序立てて組み立て、ロシア人にも内容・意義・見解を理解してもらうこと)ができたのかは自分でも不思議に思う。ひとつ思うのは、このテーマに従事して以来5年間にわたる日本語圏での活動がなければ、とてもじゃないが今回の発表までもっていけなかったであろう、ということだ。先行研究の穴を探し、史料のありかの見当をつけ、読解し、史料から得た知見を秩序立てて構成し直し、それがより広い文脈のなかで持つ意義を他人にも理解可能な言葉で語る、ということを母国語で試み続けてきたからこそ、今回、どうにか―もちろんロシア語をはじめ、問題はまだ山積みではあるが―恰好がついたのだと思う。
 これから論文を書いたり成果発表をしようとする皆さん、発表言語は本質的な問題ではない、まずは母国語で基本的な研究活動ができなければ、世界への雄飛などありえない、ととりあえず言っておきましょう。ただ日本語でなにかやる場合、多くの大学院で論文指導が充分ではなかったり適切な指導者・討論相手が見つけにくいことがまずは問題なのかもしれないが…そういう事情を度外視すれば、学問が志すところは、基本的には(この言葉に強調が必要ではあるが)万国共通です。

 いやはやしかし、今回の発表準備では消耗した。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発表 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる