科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS K氏と対談

<<   作成日時 : 2009/01/05 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 わが分野(ソ連物理学史)の第一人者のひとりであるK氏と昼食をとった、というか、ごちそうになった。一時間半、一対一で話し込むというぜいたくな時間。対話の具体的内容の多くは企業秘密なので(ウソ。おおむね専門的すぎるので書いてもしようがないのだ)触れないが、印象に残ったことを少し。
 優れた研究者にはありがちだが、会ってすぐ、よもやま話もそこそこに本題の研究関連の話に切り込んできたのに少し戸惑った。しかし、私は日本語で話すときもそうだが元来よもやま話というのが苦手なので、話題がかみ合えばそちらのほうがありがたい。今日はまあ、うまく対話が成立した、かな。そういうことにしておこう。
 面白いのはペテルブルク行きを何回も勧めてきたこと。これは無論、研究上の理由が第一なのだが、「モスクワはしんどい」ということもあるのだとか。「ペテルブルクもしんどいが、少しはまし」らしい。やはりなあ、この街はロシア人にとってもウザいですか、そうか。(ちなみに彼は今、「世界でいちばん住みよい街」といううわさのカナダ・ヴァンクーヴァ―で暮らしている。)
 世界中でこの人以外から聞けないような超専門的な話が聞き出せたと同時に、「語学の上達にはやっぱりその国生まれの彼女を作ることだよ」などと月並みなことも言うところが可笑しかった。

 そんなところです。さて、アウトプットしなきゃな、彼に対しても。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
K氏と対談 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる