科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 原稿書き終わらん…

<<   作成日時 : 2009/01/14 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 締切ぎりぎりにならないと行動しない人(火事場の馬鹿力タイプ)と、わりと先々を見据えてコツコツちまちまやる人(体力なしタイプ)、というのが大まかな二つの人間の型としてあるとして、自分は後者であろう、と今までは思っていたのだが、やはりというか、せっぱつまらないと本気を出せないこともある、ということが判明した。
 いや何をごちゃごちゃ言っているかというと、二週間後に迫った発表の原稿のことです。二週間前といえば母国語での発表であれば、まだ余裕があるところだが、これはロシア語でのもので、事前にネイティブチェックを経ねばならない、協議もせねばならない。で、研究所の今年初出勤日となるであろう(われらが研究所、火曜日と木曜日が研究員の顔合わせ日なのだ)今日までには仕上げねばと思っていたのだが、みごとに挫折したorz…上述したようにこの年末年始にこつこつやってこなかった、というのもあるだろうし、そもそもこの仕事にかかる労力の計算を間違えていた、ということもあろう。昨日は一日中机に向って朝方まで頑張ったが、最後まで仕上げることはままならなかった。
 そんなわけで、今日は何となくの気おくれを感じつつ研究所へ顔出しに。行くとみんな新年を祝ってお茶を飲み、談笑していらっしゃる。挨拶してしばらくして、指導教員の先生が話しかけてくる。なんだか大将、今日は機嫌が悪いのか、みんなに囲まれていてもあまりしゃべらない。う、こわい。「ときに二週間後の発表準備はどうかね」「あ、あのう、8割がた出来ております」「ふむ、8割か、それは結構」「あ、あさって木曜日にはお見せできるかと」「ふむふむ」
 この会話には若干脚色があるが、まあそんなこんなで乗り切った(?)。家に帰ってきて、夕飯も食べ、昼寝(夕寝)もした。さてこれからである。是非もない、やらねばなるまい。しかし未完成の2割の部分というのは、ありがちなことに、最大の難所なんだよなあ。どうしたものか・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原稿書き終わらん… 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる