科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ソ連時代のほうが、全体としては良かった」

<<   作成日時 : 2009/02/05 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 モルドヴァからJが来ており、うちに泊めてやっている。なんだかつい数ヶ月前にも東京で全く同じ状況を経験したような気もするが。気のせいだろう、多分。

 先月はJは故郷モルドヴァにいたのだが、ロシア―ウクライナ間の「ガス戦争」のとばっちりをもろに受けていたようだ。「まったくあれは馬鹿な戦争だった」と私が言うと同意してくれた。「あれは要するに、ロシアのマフィアとウクライナのマフィアとの争いさ」とか言っていた。
 私はこの件に関しマスコミ(しかもロシアのマスコミ)に出る以上の裏事情を知っているわけではないが、現時点での意見を求められれば、「どっちもどっちだ」と答えるだろう。我が国や西側のメディアではロシアだけが一方的に悪者にされているかもしれないが。いずれにせよ、醜い争いというよりほかない。
 西欧にばかり接近しようという試みを露骨に出してロシアをいらだたせてきたウクライナが、ガス料金に関しては甘い汁を吸おうとしているのは、ロシア側からすれば「調子に乗るな」というところであろうし、ロシアもロシアで、兄貴分を演じたいのなら、子供っぽくふるまったりせずもう少し鷹揚な態度をとればいいのに、と思う。

 それにしても近年におけるCIS諸国のお互いの反目には本当に暗然とさせられる。自国中心主義や自民族中心主義が旧ソ連の広大な土地に跋扈している。そういったこともあって、1977年ソ連生まれ(モルドヴァ育ち、民族的にはロシア人)のJは、「ソ連時代のほうが、全体としては良かった」と断言した。
 これは重要な意見ですぞ、西側諸国の皆さん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はは。

共産党が何年もかけて国民に分からせようとして結局出来なかった「共産主義の素晴らしさ」をエリツィンはたった数年で分からせたって話もあるくらいやもんなあwww
とらのすけ
2009/02/12 23:19
エリツィンとプーチンではダメな点はいろいろ異なりますが、いずれにせよ過去20年、振り回されてロシア国民は相当疲れてるんじゃないでしょうか。
しかしまあ、コンセンサスが得られるような、よりましな社会制度や指導者も見出せない。どん詰まりですな。
我が国も他人のことは言えませんが。これから(すでに、か)じわじわと、我々にも疲労感が襲い掛かってくるでしょう。
kanay@Vc
2009/02/13 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ソ連時代のほうが、全体としては良かった」 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる