科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS お、俺のせい?!

<<   作成日時 : 2009/02/10 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が今奨学金を受け取っている(正確には、まだ受け取ってはいないが、受け取れるはず)の、文科省長期海外留学派遣制度(大学院生・若手研究者向け)、来年度から新規採用をストップするらしい。ええええ

 私は結果的には、最後のぎりぎりセーフ組になってしまった、ということか。くわばらくわばら。
 いや、今だから言えるが(今でもあまり言わないほうがいいかもしれないが)、この奨学制度に採択されて実際に渡航するに至るまでには、事務手続き上の面倒くさい関門がそれはそれは多く―1例をあげれば、申請する際には学部の成績証明書なんぞをも含む30種類近い書類をそろえ、それを10部印刷しなければならなかった―、奨学生に対する説明も全く不親切で秩序立っておらず、事務とのやり取りをするたびに、「この***役人め!」と内心罵声を浴びせかけていたものだった。今は現地にも無事着き、生活も開始できているから落ち着きましたが。
 で、廃止のニュースを聞いた時にすぐに思い浮かんだのが、「もしや、俺がこの制度をあれほど呪ったから、こんなことになってしまったのか」という妄想であった。いや、そんなはずはないのですが、なんだか後ろめたいですな。

 文科省さん、内心罵倒したことはいくらでも謝ります。私が悪かった。うん、人間のやることです、いろいろ不備はありますよね、それに対しては寛容になるよう努めますよ。だから、この制度、再開してもらえないでしょうかね。こんな調子では我が国の学術の将来は…
 ああ、またこの決まり文句を言わねばならない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お、俺のせい?! 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる