科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS ツィオルコフスキー

<<   作成日時 : 2009/07/15 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 逃避行動として。ツィオルコフスキーの作品集をぱらぱら。
 晩年のツィオルコフスキーってのは、なんだかグダグダだ。「魂は不滅なのじゃ! 輪廻転生するのじゃ!」と延々繰り返し訴えていたり。大丈夫かこのおやじ、ボケてんじゃないのか。でも、少なくともロシアでは偉い人ということになっているので、生誕150年記念の一昨年にはいろいろと本が出たりしたようですね。
 まあとはいえ、これは面白いんじゃないか、と思えるような議論もある。空間とは物質なのか、空間と物質は相互に転換可能なのかしらん、とか。生命は宇宙の至る所にあって無限に受け継がれるものである、とか。このあたりは暇があれば翻訳して紹介したい気もする。
 
 どうも私にとって哲学というのは、まずはこういうことを考えるものなのだよな。わが国では哲学というと倫理学関係ばかりがやたら着目されがちだけど、私は個人の人生の問題やら人間社会の道徳の問題に哲学的な接近方法を用いるのもなんだかな、と勝手に思っているところがあり(人生に苦労していないからか? いや、突き詰めて考えるのが怖いのかも)、どうも乗れない。やっぱり自然哲学が一番。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツィオルコフスキー 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる