科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 「博士論文を書く生活」

<<   作成日時 : 2009/07/18 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このブログの過去エントリーを見直していたら、「博士論文を書く生活」なる日誌を発見。
 2006年11月13日らしい。確かに、この月はD論執筆に本格的にとりかかりはじめたころだった。
 博士論文、今書きやすい章から少しづつ書き出しているが、もう少し以前から書き始めていればな、と若干後悔しないでもない。正直なところ、この論文はあくまで人生設計のあるステップのうちのひとつなのだから、さっさと書き上げることを最優先にするべきなのだ。そのためには、少々見通しが立たずともとにかく書くことで推進力を作り、生活のリズムを作り、疑問点を明確にし、完成まで毎日近づいていく、といったことが不可欠なのだ。
http://hisphyussr.at.webry.info/200611/article_5.html

 おお、結構いいこと言ってるぞオレ。というか、もう少し早くこの境地に至れば今頃は。。D3半ばまで自分がD論書けるのかどうかに全く見通しが持てなかったし、実際に着手するにもそれから一年かかっていたんだなあ(ちなみにその一年間は3.5本の論文書きに明け暮れていた)。
 ところでこの頃書いていた箇所は翌年初めには一本の論文草稿として結実したのだが、何やかやで今に至るまで投稿までこぎつけていない。うう。しかし来年こそはこの件も何とか。

 後輩諸君が、この無様な例を他山の石として、もう少し楽に効率的に研究生活を運んでいってくれるよう祈ります。まあ、とはいえ思うに任せぬのが人の世の常ですが。

 2006年は公私ともにいろいろ充実していた年だったように思うのだが、しかし、この前後のエントリーを読んでみるとかなり病んでる。余裕がない。自虐ネタを折々に混ぜているのだが、これが笑えない(爆)。
 いろいろ辛かったんだねえ。エライ、よく生き延びたぞ当時のオレ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「博士論文を書く生活」 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる