科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS −−−−糸冬了−−−−−

<<   作成日時 : 2009/07/12 02:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 D論のうちの一章分、終了(というか、一応書き終わったと、無理やり自分を納得させる)。先生に送付。
 コメント、早く帰ってこないかなあ。実は2か月前から執筆の区切りがつくたびに断続的に送付し続けているのだが、まだ一つも…

 論文の本筋にとってはあくまで副次的な「つなぎ」の章なのだが、10日かけてなんだかんだと書き継ぎ、結局50枚強(20ページ弱)の分量になってしまった。
 現時点でD論、全体としてはどれぐらい書いたのか、と改めて気になったので計算してみたところ、本文だけで785枚(約220ページ)、との結果が。これに加えて付録が165枚(約45ページ)。さらに文献表、目次、謝辞等が加わることを考えると…今のままだと間違いなく300ページ超えそうだ。ふふふ。さて、どうしたものか。

 明日は遊ぶぞ、と思ったがそろそろ学会発表の準備もせねば。英語、やだなあ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お初です!!最近ひょんな事から、ブログを読ませて頂いてます。D論とは何なのか全くわかりませんがぁ…(汗)物凄く勉強になり♪元気を貰える気がします。今後も頑張って下さい。陰ながら応援しております。ひと段落出来て良かったですねっ!お疲れ様です!?と伝えたくて…。
☆癒やされ人☆
2009/07/13 15:03
はじめまして。コメントありがとうございます。
D論=Doctor論文(博士論文)の略、で、これが所定の審査に通ると、博士号なるたいそうな称号がもらえます。この称号がないと最近は人文社会系でも研究者としてのキャリアが始まらないので、我々みんな、何年もかけてしこしこと書くわけです。ええ、額に「忍」を刻みつつ。これさえ書き終えれば道は開ける、との幻想を抱きつつ。
勉強になります、か。そ、それは光栄です。今後ともよしなに、よろしくお願いいたします。
金山浩司
2009/07/13 15:18
何か(汗)ごめんなさい。偉大な先生様なるお方に(汗)勉強になります?って失礼でしたよね(汗)勉強になります言うより先生のブログに癒やされてます。(正確には生きる希望を貰えました!な感じです。)恐らく私は天と地ほどに差のあるお方に図々しくコメント等して…すみませんでした!そして、ありがとうございました!「感謝」致します。
☆癒やされ人☆
2009/07/13 21:00
あ、いや、失礼と感じたのではありませんで。
私のブログなんぞ日々のボヤキを書いているだけなのに、勉強になるとは、過分のおほめにあずかっているような気がしまして。それでコメントがやや挙動不審に(?)なってしまいました。すみません、表現力不足で。
ちなみに私は偉大でも先生でもありません(笑)ので、今後ともお気軽にコメント等、いただければと存じます。
金山浩司
2009/07/13 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
−−−−糸冬了−−−−− 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる