科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 論文執筆開始

<<   作成日時 : 2009/10/22 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 投稿論文の見直しは予想外に難渋することが分かった。
 で、今日、11月締め切りの別の論文を書き始めることにした。仕事を拡散させるのは私の癖だな。でも、何時間も同じ作業に取り組むことのできないタイプの人間にとっては、複数のことを同時並行で進めるのが多分効率が良いのだ、とそう思うことにする。とりあえず今日は序論を書き、参考文献表を作る。

 論文というよりは評伝的エッセイになるだろうか。この手のタイプの文章を書くのは4年ぶり。ここ数年、割とがちがちの肩に力の入った論文スタイルの文章ばかり書いてきたので、いい息抜きになる、ような気がしている。ここのところ、ほかの仕事と並行して対象となる某人物の自伝を少しづつ読んでいたのだが、これもわりに気分転換になっている。

 投稿先の書式は縦書き。私は基本的に縦書きが好きで、漢字仮名交じり文を読ませる際には縦書きのほうが合理的だとも思っている(漢字は横の線のほうが多いからね)し、このブログだってできることなら縦書きで書きたい。ただ、論文を書くとなるとちょっと話は別で、参考文献の書式を相当に変えなければならない(特に日本語文献)のがちと面倒くさい。これが横書きなら、D論の参考文献表からコピペするだけで相当程度対応できるのだが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は書式が異なる文書間のコピーは、メモ帳に一度コピペしたのを、再度目的の文書にコピペします。メモ帳を介して一旦純粋なテキストにすることで元の文書の書式とかフォントとか色々な情報がリセットされ、目的の文書での書式等だけが適用されるので便利です。箇条書きとかインデントとかも全部リセットされます。ルビなんかもリセットされちゃうのは時として面倒ですけどねw
だいご
2009/10/23 10:32
欧語の文献の場合、その手を使うとかえって面倒くさくなるんだよなあ 著者名あるいは署名を斜字体にするのが普通なので それがリセットされてしまうと…
kanayVc
2009/10/23 20:48
なるほど・・・
だいご
2009/10/24 05:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
論文執筆開始 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる