科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 粛々

<<   作成日時 : 2009/11/17 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 研究業界のスムータ(動乱)のことも気にはなるが、粛々とD論見直し。提出まであと一カ月なのでね。
 じたばたしてもしようがない時期がそろそろやってきた。一カ月でできることなんてのは限られる。このD論も一カ月では(悔しいが)傑作にはならないだろう。ただ5年かければ…どうかな。
 とにかく誠実にできる限りのことをやるのみである。特に、提出後、このD論の主題そのものからは2年ほど離れる予定なので(いや、2本だけ切り出し論文を書く予定ではいるが、それ以上のことは来年、再来年には多分やらない)、丁寧に、焦らずに。
 指導教官の先生はじめ、このややこしい論文に付き合ってくださっている皆さんに感謝。自分の論文を指してややこしい、なんていうのはおこがましいけれどね。

 もうひとつの依頼論文の締め切りも約2週間後に。20枚ほど書き散らかした状態だが、こちらのほうがむしろ問題かも。落とし所をどうするか。

 このところ、モスクワの日照時間は8時間ちょっと。しくしく。年末年始の一番日照時間の短い時期は南に逃げるかな。アルメニアとかトルコとか。しかし出国(というか再入国)が面倒くさいな。逆にムルマンスクに行って漆黒の一日を体験してみる、というマゾ的な選択肢もありか。
 生まれてから20年以上北国にあこがれてきたが、いざ暮らすとなるとこの暗さは、なかなか大変であります(寒さについてはともかく)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
粛々 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる