科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり史料調査は楽しいなあ

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日も今日とてアルヒーフ(アーカイヴ)に行く。3時間ほどいて、数点、史料を調べる。一点ほど、それなりの収穫あり。

 博論が一息ついてから半月間、今年前半には自重してきたアルヒーフ通いを再開している。これは研究生活で必要とされる様々な行動の中で、ひょっとすると一番楽しいかもしれない。特に、今まで薄明の中にあった諸事実間の鎖が未検討の史料を調べることで見えてきたと思えるような瞬間というのは、たまりませぬ。今までは後輩の論文草稿にいちゃもんをつけるのが最も楽しみな仕事だ、と感じていたが(性格悪いな)、それを上回る快楽かも。
 あと、今年前半は、せっかくモスクワにいるのに家にこもって論文書きばかりというのもなあ、などという焦りというか罪悪感というかがあった。これに関しても、アルヒーフや図書館通いをしているとその手の負の感情からも自由でいられるのがよい。

 ただ先月から来月にかけては、やはり優先的に仕上げなければならない仕事があるので、そうそう朝から夕方までフルに史料調査だけやって後はへらへらするだけ、というわけにもいかない(2年前の今頃はそれに近い生活を送っていた。幸せだったのかも)。それが難儀。

 ま、兎に角、今晩も論文執筆関連、がんばりますか。とりあえず片付けられそうなところから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり史料調査は楽しいなあ 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる