科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 論考提出…

<<   作成日時 : 2010/01/05 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は11月末に第一稿を出していた論文(というか論考)の最終稿を提出した。昨年末に査読結果を頂き、それをもとにこの正月にちょこちょこと書きなおしたものである。
 先月半ばのD論提出以降、ふやけた遊びまくりの生活を送っていたが、久々に少しまともな仕事をしたことになる。
 まあ、改稿といっても大したものではなかったのが。

 前にもここで書いたような気がするが、チェコに生まれたユダヤ人コーリマン(1892-1979)がどのように社会主義思想に近づき、どういういきさつでソ連に住むようになり、いかなる領域で活動し、そしてなぜ晩年に至ってソ連と決別するに至ったか、ということを述べたエッセイ風の論考である。お固い学術論文が満たすべき要件にかなっている文章ではないが、多分私の公刊作品の中では一般の人にとっても最も読みやすいものに仕上がっているのではないか、という気がしないでもない。
 うまくいけば今年春に出る雑誌『地域研究』に特集「社会主義と学知」(かな、表題はよくわからないがそんな感じ)の一環として掲載されるはずであります。

 この特集が企画され実現されるまでには、長い、苦労なしとは言えない、でも疑いもなく知的な喜びに満ち溢れた、3年近くにわたる道のりがあった。それについて語るのは、今現在の私の頭脳が混乱気味の故、まだできそうにないが、いつかこのことを振り返ってみて学問史的な位置づけをやってみたいものだと思う。
 今はただ、この企画に携わり、私ごときに声をかけてくださった方々に感謝するのみ、である。
 この企画がわが国の知的潮流に一石を投じることのできるものとなることを祈っている。実際、私以外の寄稿者はみな、今後のソ連史研究を担うべき逸材の方々ばかりであるので、この願いは、あながち過大なものともいえないだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正月返上仕事、おつかれm(_)m
panda MT
2010/01/05 10:36
ありがとです。まあ、1日2日は旅先にいて遊んでおりましたが。さて今日からは何をするかな。
そっちの体調とかはどう?
KanayVc
2010/01/05 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
論考提出… 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる