科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS メリークリスマス!

<<   作成日時 : 2010/01/07 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 1月7日。クリスマスですねえ。 
 何か気の利いた言葉でも言いたいのだが、教養が足りないせいか、悲しいかな何も思いつかない。仕方ないので、クリスマスとは関係ない、今年の抱負などをこっそり書いてみる。

 昨年何か抱負めいたものを言っていたかな、と思ってこのブログの過去ログを見直してみたら、ありました。2008年大みそかの日記に、短い記述が。
 「来年の願いは、とにかく死なないこと、大きな病気怪我をしないことです。もはや贅沢は言うまい。」
 うーん、ひどい精神状態だったんだろうなあ笑 まあ、自分、この一年、よく生き延びた。大きな病気怪我もなかったし。
 昨年一年間で、私個人を取り巻く諸々の状況は(それと社会全体の状況も)だいぶん改善された。それゆえもあるのだろうか、今は多少大きめの抱負を抱かないでもない。
 専門家(研究者)としては、博士論文を提出して一応の区切りはつけたので、新たな方策を練っていきたい。まあ、今までやってきたことの洗い直しと広い言論空間に向けてのアウトプットという作業はやらねばならないのだが。
 今まで育ててくれた日本社会に対する恩返しもやっていきたい。どういう方法でやるかに関しては、今あれこれ考えており、着手しているものもなくもない。
 知識人としては、やはり余裕のできた今年こそ精進し自己鍛錬を課さねばならないと思う。この世界で起こっていることによく目を凝らし、批判的考察を常に行わねば、日々の生活に追われている大多数の人々に申し訳が立たないというものだろう。

 ちなみに今年は寅年だが、寅年には家庭を持ったりなどは避けるべし、という言い伝えが中国にあるそうだ。まあロシアの週刊誌記事から得た情報で、信憑性があるかどうか知らないが。これも、今のところ私には全く予定ないので、問題なし。ともあれ今年は、女難に遭遇することなく過ごしたいです。

 ところで、何でロシア人って、干支について知ってるんだろう? 昨年暮れにはスーパーでトラのぬいぐるみやらマグカップやらが山積みされていた(私もついつい買ってしまった)。アパートの入口に張っているカレンダーのデザインも、トラをかたどったものだ。
 ふつう欧米人は今年が寅年なんてことは知らないと思うのだが。やはり地理的にも精神的にもアジアに近い国だから、かなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>この世界で起こっていることによく目を凝らし、批判的考察を常に行わねば、日々の生活に追われている大多数の人々に申し訳が立たないというものだろう。

ああ、私の分もよろしゅう頼んます。。。

>ふつう欧米人は今年が寅年なんてことは知らないと思うのだが。やはり地理的にも精神的にもアジアに近い国だから、かなあ。

確かハンガリーにもあったような。モンゴルを通じてアジア文化圏に入ったことがあるからですかね(ハンガリーは元から?)
中田れ
2010/01/07 22:10
コメントありがとうございます。力の及ぶ限りは頑張っていこうと思います。
干支はハンガリー人も知ってますか。先日アメリカ人学者(ものすごく博識)に来年は寅年云々の話題を出したところ、きょとんとしてました。
どこに境界があるのでしょう。中欧・西欧在住の方々、情報求ム。
KanayVc
2010/01/07 23:02
メリー・クリスマス.

ドイツの西の方,わたしの友人の周りでは「中国人は/日本人は毎年動物のキャラクターがいるんでしょ」と言われることはあります(「キャラクター」の部分はその人のうろ覚え具合に応じてさまざまな比喩が入ります).が,「寅年だよねえ」とかいうことは今のところありません.
かも
2010/01/08 08:09
ドイツ西方では知られてないですか。どこに境界があるんだろう。正教圏ではクリスマスより新年の方を盛大に祝う習慣がありますが、それと関係あるのかな。
KanayVc
2010/01/08 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
メリークリスマス! 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる