科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS ツポレフかっ!

<<   作成日時 : 2010/04/11 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 昨日の衝撃のニュース。スモレンスク付近にて飛行機(ツポレフ型・旧ソ連製)が墜落、乗客乗員が全員死亡。乗客の中にはポーランド現大統領はじめポーランドの要人が多数含まれていたとか。あな恐ろしや。かの国の国民、かの国そのものがこうむった打撃はいかばかりであろうか。

 カチンの森虐殺事件の慰霊に向かう途上だったというのがいかにも皮肉である。70年を経て、またもポーランド人はロシア(ソ連)で非道にも殺された、ということか。まあ今回の場合殺したのはロシア人ではなくソ連の技術(もしくはその継承ぶり)、ですが。
 それにしても、墜落した機体が旧ソ連製だったというのは、大変に引っかかる。

誰だ要人をそんな飛行機に乗せた奴は!

 昨日今日と、たぶん世界中でこの点に関する突っ込みが入っているだろう(注)。ソ連末期以後、かの国の航空機、兵器等々にまつわる不手際、失態が続々と出てきている。かつての科学技術大国の栄光は遠くなりにけり、ですなあ。
 ロシア国家の関与を疑う者もいようが、私はさすがにそれはないだろうと思っている。これだけの外国の要人を乗せた旧ソ連製の飛行機がロシア領内で無残な事故を起こしたというのは、この国にとっても恥辱以外の何物でもないだろうからだ。もし陰謀をたくらむのなら別の手段を選ぶだろう。

注:ちなみに現在ではアエロフロート・ロシア航空にしても、国際便主要路線では機体をエアバス等、欧米諸国のものに変更している。東京―モスクワ間でも、私の経験した限りでは、旧ソ連製の飛行機は飛ばされていないようである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ポランド大統領みずからこの飛行機の機種に愛着があったというウワサ?も見かけましたが↓ ほんとうなのでしょうかね・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/レフ・カチンスキ

鳩山首相のTwitter に、「カチン事件への思いの強さがこの悲劇につながったのだろうか」というような意味不明な(というか、ちょっと問題発言っぽくもきこえる)一文が入っていたけど、首相でもTwitter はチェックとか添削されずに掲載されるのか、とおもいました。事件の本質からはずれた感想ですみませんが。

うぐいす
2010/04/12 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツポレフかっ! 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる