科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS ツポレフかっ!(続き)

<<   作成日時 : 2010/04/14 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 前回の記事にうぐいすさんからコメントを頂いたこともあり、また新しい情報が入ったことにより、もう一度、10日に起きたスモレンスクでのポーランド大統領機墜落事故について触れます。
 一昨日から昨日にかけて体調不良で臥せっていたもので、エントリーをあげるのが遅くなり、時宜を逸している気もしますが、ロシアのことわざにあるように「遅くともやらないよりはまし」だろうということで。

 前回の記事を書いた時にはこの情報は仕入れていなかったのですが、どうもスモレンスクの空港管制官の主張によれば、同機のパイロットは、天候不順・視界不良につき着陸を取りやめ別の飛行場に向かうようにとの同管制官の忠告を数度にわたって無視し、無謀な着陸を決行した、ということらしい(注1)。まあこれは「死者に口なし」ということを利用した一方的な主張である可能性もあろうが、管制とパイロットとの通信記録は残されているだろうから(注2)、多分この点についてウソをついてもしようがないでしょう。
 さらに、ロシア検察庁の主張では墜落機に技術的な問題があったという可能性はない、とのことです(注3)。これらのロシア側証言がもし正しいとすれば、(前回のエントリーで私はツポレフ機そのものを非難するようなことを書いたが)事件は人災の色合いが濃厚、ということか。
 状況証拠としては、同機パイロットが、式典に間に合わせねばという焦りのもとにあった、そして大統領自身が着陸を急がせたかもしれないという話もある(注4)。このあたりが真相なのかなあ。
 うぐいすさんに教えていただいた通り、犠牲となった大統領にはツポレフ機に対する愛着があったといううわさもあるようだが、これは伝聞に属することで、ソースも今ひとつはっきりしないので、あえて触れないでおきます。

 ところでうぐいすさん指摘の通り、某日本国首相がTwitter上で非常に舌足らずなコメントを書いてしまったことが話題に上っている。字数制限の厳しい中で意を伝えるのは、結構難しいですね。私はどうも現首相に対して甘い傾向があるのか(注5)、こんなコメントしか出てこないですが。
 でもTwitterログをみると、このポーランド大統領死亡事件についてはコメントしても、やっぱり例のモスクワ地下鉄テロについては触れていない(注6)。私としてはコメントの舌足らずさよりも、そちらの方が気になる。あれかな、同事件に言及するとなるとどうしても「テロとの戦いに向けて決意を新たに」などということを言わねばならない気がするので避けたのかな。

注1 ソースははこちら。すみませんロシア語です。
注2 実際ほどなく、「ブラックボックス」は発見されたそうだ。分析が進んでいるのかどうかは知らない。
注3 ソースはこちら
注4 こちらのソースはBBC
注5 少なくとも2000年代の歴代首相に比べれば、知力や見識の点でずっとまともな人のように思っている。それまでが余りといえば余りだった、ということでもあるが。
注6 そういえばこれに対する首脳の公式の反応も、日本のは世界の首脳に比べてかなり遅かった―翌日になってようやく、というところだった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、追悼式に間に合いたいという強い思い、ということなら、鳩山首相の舌足らずも理解できます。BBCの記事おしえてくださりナイスでした。
モスクワのテロのほうは、本当にヒドイ話で、罪もない被害者の方々は本当にお気の毒です。
それとは別に考えますが、メディアでの扱いに関しては、事件をロシアのローカルな文脈にとどまる性質と判断した場合、ロシアとの軍事・経済関係の比重がそれほどは大きくない国々で報道が少なくなるのは仕方ないでしょう。しかし、国際都市モスクワの地下鉄でのテロ事件は、それを越える意味を有した事件と考えるほうが、おそらく正しいのでしょうね。メディアには、アメリカ的「テロとの戦い」との関連に限らず、マドリッドやロンドンをも振り返りつつ、もっと多様な視点を設定したうえでの取り組みを望みたいところです。なかなか難しそうですが。
うぐいす
2010/04/15 10:57
おっしゃること、本当にごもっともです。うぐいすさんのコメントに付け加えることは何もありません。ありがとうございます。
金山浩司
2010/04/15 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツポレフかっ!(続き) 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる