科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 学会発表してきた

<<   作成日時 : 2010/11/12 05:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お世話になっている研究所の年会の物理学史部門で発表してきた。4時間休憩なしで10人以上が立て続けに発表したわけで、さすがに疲れた。自分の発表が二番目だったのと、前日にたっぷり睡眠をとったので何とかなったが、そうでなかったら気を失っていたかもしれない。
 
 私の発表は博士論文の基本的アイデアをざっくりと説明したものだったのだが、結論部分で「哲学論争の建設的側面を見逃してはならない」と言ってしまったことで、会場の討論が「哲学は果たして物理学の進歩に役に立つのか」という、妙な方向に流れてしまった。私の言いたかったのは「これらの論争には雑音が非常に多いが、曲がりなりにも含まれていた哲学的主張を無視したのでは論争史の歴史的理解が不十分なものにとどまってしまう」ということだったのだが、うまく伝わったか自信がない。まあ、投げやりな表現で済ませてしまった私が悪い。
 一応「よくやった」というようには言ってもらえたが、外国人への儀礼的態度に過ぎない(外国人ということで大目にみられている面もあるかもしれない)―などと気にしだしてはきりがないので、とりあえず、討論ができたこと、会場に盛んな議論を呼び起こした(我が国ではおそらく、ああはいかなかっただろう)ことをもって満足することにする。

 ほかにも5つほど、私の興味に密接にかかわる報告があった。自分用のメモとして、それらのタイトルを書きだしてみる(いずれも、おそらくロシア科学史をやる人間以外には興味のわかない話だと思われるので、日本語訳は略させていただきます。すみません)

Сонин А. С. Восприятие теории относительности советскими философами в послевоенные годы.
Кривоносов Ю. И. Дневники С. И. Вавилова - ответы на мифотворчество его недоброжелателей и защитников.
Визгин В. П. Русские позитивисты о теории относительности (1910-1920 гг.).
Дровеников И. С. Академия и атомный проект: архивные извлечения.
Кессених А. В. Существовало ли разделение на национальные школы и группы научного сообщества физиков СССР 1950-1960 гг.?
Томилин К. А. Ученые на приеме у Сталина.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学会発表してきた 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる