科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬鹿馬鹿しいほどの労力

<<   作成日時 : 2005/12/07 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日からどうも調子が悪い。論文の英文レジュメの校閲をお願いしていたのが帰ってきたのを受けて、いい加減そろそろ提出しようと思い、最終チェックのつもりで10日ぶりに見直したのだが、どうも自分の書いたものが色あせて見えるようになってしまった。こんな面白くない論文、誰も読まないんじゃないか、こんなものを公表したら無能者として今後学会で相手にされなくなるのではないか、という不安が募ってきている。あまり思いつめるようにはするまい、と思っているのだが、いかんせん自分でもいまひとつすっきりこない(もちろん大筋は動かすつもりはないが)のだから仕方がない。提出はもう少し先かな。表現を工夫して、読ませる論文にしたいが、うまくいくかどうか

 ただ悪いことばかりではない。もうひとつ取り組んでいる仕事、そろそろ提出する手はずの翻訳のほうだが、こちらは何度か見直し、関連の勉強を進める中で今になってようやく資料の面白さがわかってきたような気がしている。今年春に訳し始めたときにはいまひとつ見えていなかったが、実はこれは面白い文献である、俺の見立ては間違っていなかった、という確信が深まってきており、これは良い(いい翻訳が出来るかどうかは別問題だが)

 いずれにせよ、この二つの仕事には馬鹿馬鹿しいほど巨大な労力をかけている(何度見直しただろう)。それでもなお、十分とはとても言えない。もっとスマートに要領よくやれないものかな、と我ながらうんざりするが、まあここまでやったのだから最後まで踏ん張るしかなかろう。
 今温めている論文のアイデアもあるので、早く片付けて次の仕事に集中したいなあ。あ、あまりそんなこと考えないほうがいいかな

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬鹿馬鹿しいほどの労力 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる