科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 無題

<<   作成日時 : 2006/04/05 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 必要があって、二年前に適当に読み流していた史料を改めて訳出も行いつつ精読しているのだが、難しさに頭を抱えている。読み解いてしまえばわりと単純なことであり、まあ予想通りのことが書かれていると分かるのだが、意図的に難しい書き方がされているような気がする。たかが二三ページ読むのにえらく時間がかかる。しかも著者が何者かがよくわからん。ムキー
 苦労している割に、この史料をもとに行おうと思っている報告では一言で片付けられるようなありきたりの情報しか得られていない(まあ、お勉強の成果を生かすべくだらだら史料を引用しながら説明することもやろうと思えばできるが、それだと聴衆が寝るので)。ムキー 
 誰にムキーとなればいいのだろう? 自分の語学力のなさ、問題関心の狭さ、背景知識のなさに対して、か。すみません・・・
 (それにしても思想史って難しい)

 あるページに博士号を見事取得された方の体験談が載っており、「やっべ俺もD論書かなきゃ」と決意、というか危機感を新たにしました。昨日のエントリーであれだけ偉そうなこと書いてしまったし、後戻りできんなあ。あああ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無題 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる