科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 半年間を振り返る

<<   作成日時 : 2008/05/07 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 去年11月下旬、モスクワから帰って来た。それから今に至るまで約半年間。何をしてきただろうか。

 ・学会・研究会発表は計6回。そのうち2回は同じネタの使いまわしだったから実質的には4回だが、1回は自分の専門とは直接関係ないところに踏み込んでみた。
 ・論文は3本、一応書き上げた。といっても現時点での完成度はまちまちであるが、2本は今月末までに投稿したい。もう1本は、それほど急がない、というかそもそも2週間前に書いたばかりだし、もうしばらく寝かせたほうがいいだろう。
 ・奨学金獲得のため大量の書類を準備して応募する。これについては、そもそも応募資格がないかもしれない不安もあり、採用が決定されるのも遅く、決まったのちも今一つ要領がはっきりせず(希望渡航日の2週間前の未だにそうだ)、準備もどうすればいいのやら、途方に暮れることばかりである。ヴィザは取った。
 ・パソコンが壊れ、仕方なく新しいものを購入。新マシンも実は別の意味でいまいちだが、我慢している。
 ・ほかに奨学金応募の用事が。あまり進んでいない。
 ・モスクワに二週間ほど行った。これはまあ、どちらかというとお気楽旅行。とはいえ成果はありました。
 ・モスクワで読んだ資料の内容をせっせとパソコンに打ち込んだ。D論執筆時に役に立つ…はず。
 ・その合間を縫って人の論文を読んでコメントしたり、書類をでっちあげたり、ブラームスを弾いたり、オケ仲間と飲みに行ったり。

 なんといいますか、別に毎日朝から晩まで集中しているわけでは全くないのだが、基本的にヘタレで体力のない自分にしてはちょっと働きすぎではないか。最近持ち直したものの精神的にもきつい時期だったしな。
 この間も風邪で一日寝込んでしまった。ゆっくりする時間が足りないのかしらん。
 一番問題なのはインプットがあまりできていないこと。特に二次文献を読んでおらず、あまり視野が広がっている感じがしない。モスクワへの渡航を機に、しばらくチョコマカしたアウトプットは控えたいところ。でも一方でロシアの同僚に研究成果を伝えたい気持ちも強い。ううむ

 そうはいっても、うれしいことも多かった時期だった。特に、以前発表した論文を何人かの人(全く面識のない、やや分野の離れた人も含む)に読んでいただき、高い評価を得られたことは幸せだった。また、以前よりも底力が付いてきていることを口頭発表時の質疑応答などの時に実感した。研究を継続して発信していれば、いいことってあるもんです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
精力的に活動されている様子、羨ましくもあります。
お体だけは大事にしてくださいね。
ところで、ロシアに詳しい金山さんに、突然ぶしつけな質問なのですがお許しください。
日本と外国のいろいろを比較していて気になったのですが、ロシアでは自転車ってどちら側から乗りますか?
日本では自転車の左側に立って右足を上げて乗るじゃないですか、普通は。
それは日本が車左側通行なので右から乗ると危険だから、と最近何かできいたのです。
でもそれなら右側通行の国では?ということになりまして。
体の都合で左から乗るのか、交通の事情で右から乗るのか、興味があります。
もしご存知でしたら教えていただけませんか?
変な疑問を持ってしまって変な質問、すみません。
まるこ
2008/05/07 21:44
まるこさん、こんにちは
この質問に対する回答は単純です。ロシアでは、基本的には自転車にはだれも乗りません。
乗るのは純粋にスポーツとして楽しむ人ばかりで、街中で見るのはきわめてまれです。なので、「データが少ないのでわかりかねる」と言うしかありません。
ちなみに日本が車左通行だから云々、というのはどうも眉唾もののような…皆さんはどう思います?
Kanay
2008/05/08 12:02
お返事をありがとうございます。
書いてから思いました。
テレビで見るロシアの映像で自転車を見たことが無い・・・
やっぱりほとんど乗らないのですね。
他の国でもどうやら左から乗るのが主流のようで、交通とは無関係らしいですね。

またロシアの行かれるのですね。
ますますのご活躍を期待しております。
まるこ
2008/05/17 14:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
半年間を振り返る 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる