科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS モスクワ生活開始

<<   作成日時 : 2008/12/24 04:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

モスクワに来て一週間経った。生活は落ち着いてきている。研究活動も開始できている。良き哉。

どこでもそうなのであろうが、モスクワにいるととりわけ、よいことと心配事とが同時に降ってくる、というのがありがちである。今日もまた、いろいろとよいことがあった一方で、暗い予感もまた、感じさせられた。
前者については、少なくとも三つあった。
ひとつ:一週間、全くどうにもならなかった、アパートからのネット接続の問題が、前の住人の友人(技術者で、大変に優秀な若者である。来年から二年間、東京で研鑽を積む予定なのだとか)の尽力のおかげで、解決がついた。これで、文字化けするブログ記事を書いて日本の友人を困惑させずともも、また、無線LANを利用するためにマクドナルドに忍び込むという屈辱を味わわずとも済むようになった。
ふたつ:お世話になる科学アカデミーの研究所に挨拶に行った。皆元気で、私の来訪をとても喜んでくれた。本当に、温かい人々である。この一年間の学問的成果について少し話したところ、それは一カ月後のセミナーで発表したまえ、と、早速勧められた。それって、正月返上で働けってことか^^ しかし、大変に有意義なことであるし、彼らの恩に報いるためにも、がんばって準備しようと思う。確かに簡単な仕事ではないが、去年も同じようなことをやったことでもあるし、何とかなるであろう。
みっつ:ネットに接続できたのでメールを受信したところ、わが尊敬するロシア人歴史家に送った書簡の返事が返ってきていた。てっきりアメリカかどこかにいるのかと思っていたのだが、彼は今、モスクワにいて、年明けに会うことができるという。これまた、予期せぬ喜びである。彼の本、読み返して何か話題を用意しておかないと^^

このようにいろいろとうれしいことがあった一方で…いや、解決の可能性がまったくないわけでもないので、今は書かないでおこう。
外国での長期滞在には気苦労・予期せぬトラブルがつきものである。私も、自分はあまり外国生活に向いた性格の持ち主ではないと思っているし、準備過程では相当消耗もした(正直、なんでまたあんな街で暮らすかよ、という気になったこともある)が、まあ、見返りも結構あるものである。これから外国行きを考えている人も、苦労はそれなりに報われると思うので、無理せずに頑張ってください…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は読めた!
じゅにの学問関係邁進の日記は、良い刺激になります。
ひら
2008/12/24 11:55
いやはや、読めましたか、よかったよかった。
これから冬休みに入る人も多いでしょうが(ロシアでもまあ、そのようです)、自分はなんだか今ようやく新学期が始まった、という感じを抱いております。
kanay@Vc
2008/12/25 02:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
モスクワ生活開始 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる