科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 自動缶開け器Ван Тач Киан Опун

<<   作成日時 : 2008/12/27 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビを見ていたら、商品宣伝番組で自動缶開け器の宣伝をやっていた。缶詰め缶に取りつけてボタンを押すだけで、自動的に回転しながらふたを開けてくれる、というやつだ。細長卵形の外見をしており、商品名は「ワン・タッチ・キャン・オープン(Ван Тач Киан Опун)」。実演してみて、「ファンタスティク!(ロシア語でもこう言うのである、本当に)」だとか言っていた。
 しかし思うのだが、こういう道具って、日本でのようにほとんどすべての缶詰め缶のふたに開けるための装置(うまく言葉で説明できないが、あるじゃないですか、わが国では。最近は缶開け器なんてめったに使わないでしょう)が付いてさえいれば、全く必要ないのではないだろうか。つまり、これは不便さの中から出てきた苦肉の策としての発明なのですな。そう考えると、なんだかおかしい。
 ちなみにお値段は990ルーブル(約4000円)。高いのか安いのか、判断に迷うところですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自動缶開け器Ван Тач Киан Опун 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる