科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事始め

<<   作成日時 : 2009/01/03 04:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日一日は寝正月。いま一つ体調がすぐれないこともあり、日本語の読書だけをして過ごす。モンテーニュなど。この著者の脱力系の生き方は、海外でなんだかんだいって緊張を強いられて生きている身には参考になる。これほど肩肘張れずに読める古典というのも珍しい。

 本日も朝早めに目は覚めてしまったのだが、午前中はだらだら。前の住人が残してくれた面白いパンフレットを読んだりする。二度寝する。

 午後、仕事始め。今月末に予定している発表の原稿を書く。そろそろ本腰を入れないと間に合わないような気がしてきたもので。
 書く内容はすでに去年日本語で論文にまとめたものであり、おおむね定まっている(資料もパソコンの中に入っている)のだが、問題はロシア語。私は形式ばらない手紙などならわりとすらすら書けるけれど、学術的文章の執筆はやはり、それとは次元の違う話である。ロシア語というのは厳密な論理的文章を書くのに適した言語だとは思うが、やはり難しい(泣)。あまり口語的になりすぎないように、すこしでも荘重な口調を保たなければ、などと余計なことを考えてしまうこともあり、難渋する。

 3,4時間奮闘しただろうか。夕食をとり、テレビを見る。ロシア―ウクライナのガスをめぐる醜い争いは、3年前にけりがついたかと思っていたが、まだ続いていたか。今回、ロシアにとっては西欧の理解をどれだけ得られるかがカギになるのだろう。日本ではおそらくこの件に関しては、おざなりに、一方的にロシアが悪者にされ何ら冷静な分析もなされぬまま報道されて終わり、なのだろうな(別に日本のマスコミのみが悪いと言いたいわけではない。偏っている、という点ではロシアのマスコミもまあ、似たようなものではある)。
 夕食後はなんだか力尽きて、うたたねしてしまう。本当はもうひと踏ん張りしようかとも思っていたが、まあ年始なのでいいことにしよう。努力というのはすれば何かしら得られるのは確かだが、消耗するのも確かである。

 夜9時、スーパーに買い物。人出はさすがに少ないが、スーパーはちゃんと働いている。えらいぞモスクワ人。
 帰宅後、年明けに会おうというメールを交わした学者に電話。3年前に一回会ったことはあり、気さくな人だというのは承知しているのだが、世界的な研究者であり、かなり緊張する。しかしお母さま(?)が電話に出て、「ああ、彼、今ダーチャ(別荘)よ。たぶん明日帰ってくるわ」とのこと。なんだかほっとしたような悔しいような。
 それにしても年末年始はダーチャで、って、やっぱりロシア人だなあ。

 今日はそれだけ。あとは寝るだけ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事始め 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる