科学史、音楽、露西亜、そして、、、

アクセスカウンタ

zoom RSS 提出…

<<   作成日時 : 2009/12/12 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

 先ほど(日本時間で言えば日付が変わる頃)、ついに、博士論文本体を東京の提出代理人あて、送付した。あと要旨が残っているが、これも日曜夜には送付できるだろう。一年以上にわたるこの作業、ほぼ終わった。

 結局付録や参考文献含めて原稿用紙1150枚(本文は多分940枚ぐらい)、330ページほどの作品になった。一応、過去6年間の私の研究成果の集大成、のはずである。

 今の心情、どうも言葉にできない。強いて言えば虚脱状態というのが一番近いのだが、何だろう、もちろん達成感もあるし、人生でほとんど感じたことのないような感覚を味わっている。

 執筆期間を通じて、このブログの読者の方々にはいろいろお世話になった。感謝の気持ちをこめて、論文の後記をこちらに転載しておく。

 筆者が本論文のテーマに従事し始めてからはや6年近くが経過した。この間、わが国における科学史・科学論の世界の相貌はめまぐるしい変遷をとげた。多くの科学史家が一定の知的流行に対処せざるを得ない潮流のなかにあって、「イデオロギーと科学」「権威主義的国家における科学」「マルクス主義自然哲学」といったキーワードによって特徴づけられるであろう自らの研究を遂行するにあたっては、筆者は少なからぬ精神的困難さを乗り越えねばならなかったことを正直に告白せざるを得ない。ささやかで未熟な作品ではあるが、筆者がこの論文を完成させたことが、個々の地道な実証研究に従事している、同様の困難さを感じているかもしれぬ後続の世代にとっての励みに少しでもなることを願ってやまない。
 数年間の成果をまとめるにあたって、陰に陽に支援してくださったすべての方々に感謝申し上げる。本来であればお名前をあげて謝意を表明するべきところであるが、直接・間接にお世話になった方々の数は膨大な数にのぼり、また遺漏があってはかえって失礼かとも思うので、ここでいちいちあげることは控えさせていただく。できあがったものがご協力をいただいた方々の恩に充分に報いるものになっているかどうか、はなはだ心もとないが、ともかく論文が一通りの完成をみたことをこれらの方々に報告し、今後一層の学問的精進を行っていくことを表明したい。


2009年12月 モスクワにて
金山浩司

 何だか日本語がいまいちだが、疲れ切った状態で書いたので、ご寛恕ください。

 来週以降はしばらく遊び呆ける予定。少なくとも年内は研究活動はしない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
遊びほうけるって、何するんですかぁ〜〜むふふ
だいご
2009/12/12 02:31
がはははは
kanayVc
2009/12/12 02:56
何はともあれおめでとうございます.
お疲れがでませんように.

ところで,今日のブログの注目テーマとしてサービス提供会社が選んだキーワードが「おでかけ」「手作り」「エコ」なのはなかなか意味深ですね.ふふふ.
かも
2009/12/12 05:14
ありがとうございます
わははは 世界よ、ざまあみやがれ(??)
kanayVc
2009/12/12 17:39
う、見習います・・・

君は、畑はずいぶんちがうけど、学問的には尊敬しています。学問的には。学問的には。学問的には。(笑)
ひら(Cl)
2009/12/12 19:12
学者はいい論文さえ書いていれば、少々唐変木だろうが、感覚がぶっ飛んでいようが、ダメ人間であろうが、構わんのです!
と、自分で言うのはどうかとは思うが(笑)。
kanayVc
2009/12/12 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
提出… 科学史、音楽、露西亜、そして、、、/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる